写真をクリックすると拡大します。



 

  1. 鉄骨造り改修工事

     

    以前もリフォームの施工事例をアップいたしましたが、今回は少し特殊な建物のリフォーム例を紹介いたしま〜す!!

     

    こちらのK様邸は普通の住宅とは違い、もともと22坪程の工場を営んでおられました。
    今回のご依頼はこの工場の1階部分をご自宅にリフォームすることです。

     

    ちなみにK様は当ホームページ経由での初のお客さまということになりました!

     

    では、リフォーム前の写真をご覧下さい。

     

    外観がこちら
    内装はこちら 一枚目
    内装二枚目
    内装三枚目

    こう言ってはなんですが、元工場だけあって「がらん」とした感じです。

     

    下方に改修前の図面と改修後の図面を掲載致しましたので参考にしてください。

    改修前
    改修後
    では、どのように改修されていったかを、おおまかにですが写真を使って説明させていただきます。
    まず最初に、部屋を仕切るための下地を入れます。
    天井にも下地を入れると、この様になります。
    次に断熱材を入れ、室内の保温性を高めます。
    さらに石膏ボードを貼ります。

    最後は壁紙を貼って終了です。

    仕上がりは後ほど。

     

    2.床下地


    もともと現場の床はコンクリートだったので木質フロアーを張るための下地も作らなければなりません。

     

    そこで登場するのが「置き床」というものです。下地の板を支える5cm程の金属の支持材が見えるでしょうか?
    この上に下地材を乗せ、木質フロアーを貼ります。

    3. 外壁


    今回は外壁も張り替えます。
    防水シートを壁に張って、その上に外壁を張るための下地を打ち付けます。

    ではこれ以上長々と説明するのも何ですので、そろそろ完成した状態を上記の図面を参考にしてご覧いただきましょう!!

    内装
    まずはリビング 
    お客様のご希望により全体的に黒を基調とした、
    シックな中にもゴージャスな作りになっております。

    次は寝室

    壁紙が特徴的ですね。
    奥に見えるのがクローゼットになります。
    椅子が写ってしまってるのはご愛嬌で(笑)

    浴室です。
    浴槽はFRP(ガラス繊維強化樹脂)を使用し、
    床面は速乾性と清潔を両立させた作りになっております。

    外壁です。
    全体的に非常に明るくなり、
    とてもさわやかな印象を与えます。

    反対側です。玄関前の花壇も新しく作りました。